武蔵野珈琲店(吉祥寺)井の頭公園に向かうにぎにぎしい雑踏の中に現れる隠れ家のような喫茶店で、さくらんぼのケーキとブレンドコーヒー

吉祥寺・三鷹・武蔵境

武蔵野珈琲店さん巡礼記

にぎやかな通りの2階にたたずむ、隠れ家的な落着きの喫茶店

吉祥寺へお出かけした際に、歩き疲れてひと休憩で訪問したのが武蔵野珈琲店さん🚶‍♀️

吉祥寺駅から井の頭公園に向かう方向の途中、古着屋だったり雑貨屋だったりご飯屋さんでにぎにぎしている通りの2階にあるお店ですが、恐縮ながらこれまでノーマークでした😳

入ってみたら薄暗い雰囲気がとてもよくて、素敵な喫茶だった☺️

お店のある通りの雰囲気とは一変して、大人がひとりでも、誰かとでも静かに過ごせる、月並みな表現ですが隠れ家のような喫茶店。

ストライプがかわいいさくらんぼのケーキ

夕飯前でしたが、この日は日中頭も身体もフル稼働だったので糖分を欲しており、さくらんぼのケーキを🍒

表面から察するに、ホールの状態だとストライプ柄なのかな?

製菓には通じておらずなんとなくのイメージですが、さくらんぼって日本ではあまりケーキに使わないですよね💭

どちらかといえば、桜餅とか、桜の花びらの塩漬けとか、実ではない部分の方がお菓子に使われているような気がします。

逆に欧米(アメリカかな)だとアメリカンチェリーのパイとかイメージにある🍒🥧

白い貝殻みたいなお皿でいただくフィナンシェ

こちらはフィナンシェ。

白い貝殻のようなお皿がかわいいし、さりげなくこちらにもさくらんぼが🍒

ケーキのお皿とおそろいのコーヒーカップでブレンドを☕

小さめのカップだったので、ちびりちびりといただきながらのんびりしました。

通りに面した席だったのですが、壁には絵が飾られていたり

カウンター席には季節のお花も飾られていました💐

どうしても花に目が行ってしまうので、カウンターの奥の店員さんとしょっちゅう目が合ってしまって、特に御用はないですよ~のアクションを何度もしてしまった…💭

カウンターの奥にある食器類も、今度じっくり眺めてみたいなあ👀

バッハの「おしゃべりはやめて、お静かに」

メニューにはバッハの「おしゃべりはやめて、お静かに」…この一説、ほかの喫茶でもメニューか伝票の裏か忘れてしまったけど引用していますよね?

それとも把握していないだけで、喫茶店あるあるなのかなあ💭

おしゃべりはやめて、お静かに(独:Schweigt stille, plaudert nicht、別名:コーヒー・カンタータ、BWV 211)は、J. S. バッハの世俗カンタータ。1732年から1734年にかけて作曲されたカンタータであり、小喜歌劇である。

18世紀当時、本作の初演地のライプツィヒではコーヒー依存症が喫緊の社会問題となっており、本作はこれを題材とした喜劇である。

作詞はピカンダー(英語版)によるもので、「日に3度のコーヒーを欠かせば、苦しさのあまり、干からびた山羊肉のように萎んでしまう」といった歌詞が特徴。本作の初演は、ゲオルク・フィリップ・テレマンが1702年に設立したコレギウム・ムジクムによって、ライプツィヒのツィンマーマンのコーヒーハウスで執り行われた。

Wikipedia

大好き、そのお店だけのオリジナル伝票☺️

ブレンドのおかわりは350円みたいですね☕

最後に

ビルの二階にある喫茶店だけど、外観にちょこっとレンガの部分があったり、通りの延長みたい☺️

ドアのてっぺんがアーチ型なのも、大きなガラス窓も、おばあちゃん家にありそうな飾りも(?)何もかもが愛おしい◎

営業時間、今は22:00まで(ラストオーダー21:30)になっているみたいですね!

この絶妙なフォントもお店の雰囲気にしっくりくる😌

すごく静かで落ち着いた空間だなあと思っていたら、お子様の入店がNGみたいですね。

そして紅茶もおいしいですと言われてしまったからには、次回いただくしかない🫖

吉祥寺のぶらり散歩中のひと休憩に、ぜひ武蔵野珈琲店さんへ!


店舗情報

住所/マップ

武蔵野珈琲店(吉祥寺)
東京都 武蔵野市 吉祥寺 南町 1-16-11 萩上ビル 2階

アクセス

吉祥寺駅(中央総武線・井の頭線)南口徒歩約3分

営業時間

[月~日]11:00~21:00(ラストオーダー20:30)
⚪日曜営業

禁煙・喫煙

全席禁煙

公式サイト:https://oishicoffee.com/
公式YouTubeチャンネル:@user-ip5dp4vj2i


🔴店舗情報はGoogle mapおよび食べログの情報をベースに、訪問時に入手した情報を追記しています。
🔴純喫茶の特性上、ご訪問の際は最新情報を確認されることをおすすめいたします。


んね

んね

東京を中心に、全国の喫茶店めぐりを記録しています。2017年ごろから喫茶めぐりを開始。(普段は限界サラリーマンをしています)これまで6年ほどInstagramでちまちま溜めてきた投稿を整理しようとしたところ、「エリアごとにわけて見直せたらいいのにな」「路線ごとに見れたらハシゴしやすいのにな」「オムライスのお店をまとめて見れたらいいのにな」などの希望が頭をもたげてきたので、blogに書き起こして整理することにしました。喫茶めぐりの、お助けになれたらうれしいです。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

んね

んね

東京を中心に、全国の喫茶店巡りを記録しています。2015年に初訪問し、2017年ごろから本格的に喫茶店巡りを開始。普段は限界サラリーマンをしています。

人気の記事

  1. 1

    パペルブルグ(八王子みなみ野駅)中世南ドイツ騎士の館をモチーフに建てられた喫茶店で、サンドウィッチとプリンアラモード

  2. 2

    ワンモア(平井)「マツコの知らない世界」でも取り上げられた老舗喫茶店で、フレンチトーストとホットケーキ

  3. 3

    【東京都内・近郊】建築・内装を楽しむ純喫茶8選 vol.1【穴場&隠れ家】

  4. 4

    ドリヤード(梅田)ガード下の食堂街にある喫茶店で、サイコロのようなフレンチトーストでモーニング

  5. 5

    放送ありがとうございました!「マツコの知らない世界」でご紹介した喫茶店

  6. 6

    DEN(鶯谷)孤独のグルメに登場した喫茶店で、のっぽのクリームソーダとデミパン

  7. 7

    珈琲立吉(吉祥寺)井の頭公園からほど近い、光や風の気持ち良い喫茶店でアイスオーレ

  8. 8

    【休店予定あり】コーヒーパーラー ヒルトップ(御茶ノ水)アールデコ様式のホテル内にあるクラシカルな喫茶室で、プリンアラモードや伝統のババロア

  9. 9

    コーヒールームキャッスル(郵便局前)水槽で魚も泳ぐ海の底のような喫茶店で、赤いクリームソーダ

  10. 10

    ペガサス(白山)レトロなカウンターのある喫茶店で、エメラルドグリーンのゼリー

TOP